動画による工程・設備紹介

精密プレス板金加工を得意とし、金型製作→部品加工→アッセンブリ加工→組立加工までの一貫した、システムにより生産を行なっております。
また、三次元CAD Pro/Eにて、お客様からのあらゆるデータを活用した、スピーディーなNCプログラム、並びに金型設計から製品完成までのリードタイムを短縮し、多品種少量生産、短納期など多様化する顧客ニーズに的確かつ迅速に対応しています。
主な加工工程、設備について動画にてご案内致します。

ガトリング3300

茨城工場、宮城工場各1台導入しており、精密板金部品を高速に生産することが可能です。
保有型数は300型以上保有しており、お客様の要望に沿った形状の型製作も可能です。
穴抜き、外形抜きから絞りや切り曲げ等の成形加工、BRとタップ加工までを行えます。(BR/タップについてはM3,M4サイズとなり、材質または板厚によっては加工不可となります。)
材料の自動搬入、搬出が行える為、無人での加工が可能です。また、ジョイントセパレーター搭載により、製品についても無人で搬出が可能です。
【対応板厚】

・鉄係t0.6~t2.3
・アルミ系t0.8~t3.0
・SUS系t0.8~t1.5

自動圧入機

特許取得

当社オリジナルの自動圧入機を茨城工場にて開発作成し、圧入作業工程の効率化と無人化を実施しております。
スペーサーやファスナーの自動供給から、圧入位置のセッティング、圧入作業まで一貫した作業を全てオートメーション化しております。
※本装置は、2015年4月に特許を取得しました。 特許書(PDF)
【対応製品】

・800mm×800mmまでの製品に対応
・M2~M6までのスペーサーまたはファスナーに対応
・高さは18mmまでのスペーサーに対応

ハイブリッドベンダー

通常の油圧ベンダーに比べ、高精度な繰り返し精度を誇り、寸法のバラツキを抑えるた精密板金加工が可能です。
また、位置決めに使用するバックゲージが工程毎に自動で動く為、連続加工(最大18工程まで)が可能です。


プレス加工

小物順送金型から大物品までの精密プレス加工が可能です。
また、金型の設計、製作も自社で行えますので幅広い加工に対応可能です。


スポット溶接

エアー式の大型溶接機から足踏み式の卓上溶接機、インバーター式の溶接機を揃えており、高精度の接合が可能です。
また、ご要望によっては窒素ガスを併用し、スポット跡を最小限に抑える加工も可能です。
【対応板厚】※同じ板厚同士をスポット溶接した際の条件になります。

・鉄係~t3.2
・アルミ系~t2.0
・SUS系~t3.0

ユニット組立て

リベット、ネジ締め、貼物等、装置毎にライン加工を行っております。
主な組立実績としてはスキャナーの帳票類の搬送部やATMの紙幣搬送部、大型サーバーのフレームや内部ユニットの組立を行っております。
ほとんどの部材について、自社調達が可能です。


当コンテンツではFLASHを使用しており、閲覧にはFlash Playerが必要になります。Flash Playerは左記より無料でダウンロードできます。


事業拠点

本社

〒130-0002
東京都墨田区業平4-5-4
TEL:03-6658-1082
FAX:03-6658-1086

茨城工場

〒300-2308
茨城県つくばみらい市伊奈東45
TEL:0297-58-2225
FAX:0297-58-2244

宮城工場

〒987-0901
宮城県登米市東和町米川字中嶋78-1
TEL:0220-45-1111
FAX:0220-45-2024

長野営業所

〒380-0905
長野県長野市鶴賀七瀬南部307-1
TEL:026-269-0513
FAX:026-266-7697

page top